? いろんなことをしてみるブログ(予定) 2011年05月
FC2ブログ

SQLitemanagerをいれた

rep2のクッキーとかいじったりするのにSQLiteManagerを入れてみた

けどいろいろつまずいたのでやり方を残しとこうかなと…



以下やり方



SQLiteManager設定方法

いろいろつまづいたので…



①SQliteManagerダウンロード

    2011/05/31時点最新版 1.2.4

    wget http://sourceforge.net/projects/sqlitemanager/files/sqlitemanager/1.2.4/SQliteManager-1.2.4.tar.gz/download



②解凍

    tar zxvf SQLitemanager-1.2.4.tar.gz



③移動/名変

    mv SQLitemanager-1.2.4 /var/www/html/sqlitemanager

   

    ※どこか別なとこに置いてシンボリックリンクでもOK

    例:置き場 /var/lib/ の場合

    mv SQLitemanager-1.2.4 /var/lib/sqlitemanager

    リンク

    ln -s /var/lib/sqlitemanager /var/www/html/sqlitemanager

   

④設定

   

    /sqlitemanager/include/user_defined.inc.php

    の28行目(設定ファイルのパス)を変える

   

    // define ("SQLiteDb", "/usr/local/apache2/htdocs/SQLiteManager-1.2.0RC1/include/config.db");

    ↓は/var/lib/sqlitemanagerにおいたときの物

    define ("SQLiteDb", "/var/lib/sqlitemanager/include/config3.db");

   

    33行目はDBフォルダの設定好きなように変える

   

    45行目(ユーザー認証)を有効にする

    //define("WITH_AUTH", false);

    ↓

    define("WITH_AUTH", true);

   

    50行目(パスワード変更許可)を有効にする

    // define("ALLOW_CHANGE_PASSWD", true);

    ↓

    define("ALLOW_CHANGE_PASSWD", true);

   

    ※初期ユーザー名/パスワード:admin/admin

    BASIC認証を掛けている場合は一旦解除してからSQLiteManagerにログインして

    パスワードを変更する。

    ログイン出来ない…


    (BASIC認証認証のユーザーと同じ名前、パスワードででSQLiteManagerのユーザーを作成しといたほうがいい)

   

    パスワード変更方法

    Ⅰパスワード変更をクリックして古いのと新しいのを入力

   



    ユーザー追加方法

    Ⅰ権限をクリック



    Ⅱユーザーを追加をクリック

    Ⅲユーザー名を入力

        ※ログイン欄にいれた名前がログイン時必要なユーザー名

    Ⅳグループを選択して保存

    Ⅴ保存後、新しく作成したユーザーの右にある鍵のマークをクリックしてパスワードを変える

        ※新規作成ユーザーのパスワードはこの時はまだ無い

       

   













    config3.dbのPermissionを606など書き込みできるように変更

    config3.dbがあるディレクトリも同様にする

   

    DBフォルダについても書き込み権限を付与する

   

⑤DBを追加する

    どこかのディレクトリにあるDBを上げるなら

   

    Ⅰ名前にファイル名

    Ⅱパス(DBの場所)を入力する。

    例:/var/www/html/rep2/data/db/p2_cookies.sqlite3

   

⑥DBの操作はPHPMyAdminと同じような感じ

要は慣れかな?

   

スポンサーサイト



2011/05/31 17:06 | PCCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |