? いろんなことをしてみるブログ(予定) さくらのVPS PHPの導入
FC2ブログ

さくらのVPS PHPの導入

続いてPHPを入れてみる

さくらのVPSで yumでインストールできるPHPは5.1.6なのだが、この後入れるphpMyadminが5.2以上を

ご所望なので5.2を入れる

※別に5.3.5でもいいが、pc2mでGDライブラリが使えないとかなんとかでめんどいので今回は5.2とする



GPG KEYを取得する

sudo rpm –import http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka



取得先設定



sudo vi /etc/yum.repos.d/utterramblings.repo

以下のようにする



[utterramblings]

name=Jason’s Utter Ramblings Repo

baseurl=http://www.jasonlitka.com/media/EL$releasever/$basearch/

enabled=1

gpgcheck=1

gpgkey=http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka



PHP関連のインストール

sudo yum -y install  php php-devel php-comon php-gd php-mbstring php-pdo php-mycrypt php-mysql php-xml



確かこれでpearもインストールされた気が市内でもないが一応

sudo yum -y install php-pear



あとでpearパッケージが必要になったときは

sudo pear install ***

でインストールする



そしてhttpdの設定

このままじゃphpを開いたときソースが表示されてしまうのでhttpd.confに以下を追加

sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf



AddType application/x-httpd-php .php

AddType application/x-httpd-php-source .phps




場所はAddTypeが書いてあるとコラ辺に適当に



でApacheの再起動

sudo service httpd restart



で完了



参考サイト

centos 5 で php 5.2を使う












スポンサーサイト



2011/02/05 23:25 | さくらのVPSCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

どこ見てもばーあっぷできなくて困っていました。
ここをみて解決できました感謝!

No:1 2011/07/09 11:09 | ななし #79D/WHSg URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |