やせ体質をつくる食べ方①

心身の健康は腸の状態で決まる 

 

もうすぐ健康診断( ;∀;) 

今からできることに取り組んでみます。

1、食生活の改善

2、運動

3、睡眠

 

1、食生活はジャンクフードを控えめに・・・ではなく、週末以外は止めます。毎日、お菓子、炭酸ジュース、アイスで生きてきました。腸内細菌を活性化させるために発酵食品を食べますっ!

 

2、まずは、ウォーキング15分から始めてみます。腕立て伏せも10回からやってみます。無n理すると、逆に体調を崩してしまうので、ゆっく慌てずに始めてみます。

 

3、睡眠は、23時には寝ます。5時には起きるので、6時間は必ず取るようにします。今までは3時間とかの日もありました。良くないと思いつつも、ついつい夜型になってしまうものです。

 

 

『心身の健康は腸の状態で決まる』

人には病気や体調不良から体を守る機能がある。それを免疫という。

免疫力の70%をつかさどっているのが腸内細菌

残りの30%は心。

免疫力を高める➡健康に生きる秘訣

よく笑っておおらかな気持ちで過ごし、幸せだと感じる事が免疫力を活性化させる。

幸せを感じるのは、セロトニンドーパミンという2つのホルモンが脳に分泌されることで生み出される。この2つの幸せホルモンの素を生成し、脳に送っているのが腸である。

腸内細菌を活性化させ、腸内フローラと言われる腸内細菌叢(細菌の集合)を豊かに保つ食生活、心身の健康には重要である。

出典:医者が考えた50歳からの若返る食べ方 藤田紘一 KADOKAWA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました