アスリート 大谷翔平 

メジャーリーグ

 

大谷選手の活躍が凄まじくて、目が離せないですよね。

あの張本さんだって、見るからにワクワクしてますもんね( ´∀` )

海外で活躍する日本人を見ると、心が勇気づけられますね。

そこで、今日は最近耳にした大谷選手の情報をサクッと纏めました。

これを読んで、今日から一緒に大谷選手を応援しましょー!!

 

大谷選手にまつわる数字

・26歳

・メージャー4年目

・身長193㎝

・1年目に右肘靭帯手術

・2年目に左ひざ手術

 

現在、ホームラン23本で1位、打点3位

160試合中66試合消化済みで2日休んだだけ

 

 

バレルゾーン

  ホームランが出やすい打球の角度と速度。

  角度は8度~50度、速度は140キロ~200キロ

  ホームランになる確率は、3%から52%に跳ね上がる。

  大谷選手は、なんと13.8%のバレルゾーン数字でメー

  ジャーリーグでNo1の数字です。

  それで、現在ホームラン1位であることも納得できますね。

  (´ー`*)ウンウ

 

スイングの変化

  昨年までは、レベルスイング

  今年からは、アッパースイングにして打球に角度をつけている。

  この打法は、ブラストレーションというハイテク機器を使い、

  スイングの軌道・スピード・角度を計測して、プラス自分の感覚

  と照らし合わせて生まれたスイングだそうです。

  これを可能にするには、強靭な軸足の強化をしないととできない。

  自分の体重の倍以上あるウエイトを持ち上げるトレーニングをしている。

  見た目でもわかる通り、どんどん体が大きくなっている。

  

 

翔平ルールの撤廃

昨年までは、投球数・登板回数・イニング数・打席に入る日など、明確にルールを作って、大谷選手の体を守るためにルールが決められていたが、GMと監督が話し合い、大谷選手に任せようということになった。大谷選手もできるだけ打ちたい・投げたいという気持ちがあるから、今の数字が出せていると思う

 

どうでしょう。凄くないですかっ!!!(^^)!

二刀流なんてできるわけがないと誰もが思っていただろうし、それ以上に一般人には想像もつかない領域までいってしまった人間なんだと改めて思いました。規格外とはこのことですよねっ!海外で活躍する人を見ると、なんだか勇気が湧いてきますよね。ワクワクを与えてくれます。大谷選手と同じ時代に生きていて、運がいいです。

 

どうか、ケガだけはしないで欲しいと、祈っております。

 

Thank you for reading my article.

Have a nice night(^^)/

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました