44歳 おじさんの夢・希望

44歳おじさんの夢・希望

食べ物の効能を意識した食事
楽しんで食べる食事

これらを分けて考える必要があると思います。

食育について学校ではそんなに力をいれて教えてこなかったが、
食事が生きていく上で欠かせないものであるいじょう、ちゃん
とした知識を身に付けた方が絶対にいいと思います。

そうすれば、

お菓子や甘い物やラーメンやら食べても、それはそれ。
切り離して考えればok 。

ただし、際限なく食べすぎたり、
継続的に摂取して習慣になってしまうことだけはNG!!

ここで一番のポイントは、セルフコントロールです。本能で生きるのではなくあくまでも知識と理論を押さえた上で、納得しながらセルフコントロールをしていくこと。ここが、一番難しいところ‼️
そこで、いま私が考えているのはセルフコントロールを手伝ってくれるアプリを開発したいです。
最終的には、自分がどんな人生を送りたいか?そこにつきます。
国籍や年齢、性別などそれぞれが置かれている状況が違うため、指針はそれぞれ、自分で考えないといけません。

しかし、目標が定まれば、一緒に伴走してくれるパートナーがいます!
いつもあなたに寄り添ってくれる、一番の理解者😊🌈

そんなアプリを開発したい。例えば、朝起きる時に自分の好きなキャラクターに起こしてもらい、事前に準備したスケジューラが処理されていないと、張本さんのような存在に喝っを入れてくれるキャラなど。食べたものを記録していくと、管理栄養士のように栄養を管理してくれたり、バランスのとれた食事に道びいてくれるアドバイスをくれる。

普通は、本で勉強したり、ネットで調べたりして知識を積んだうえで効果的な食事法や健康法が実践できるが、実際は情報が多すぎてプロでない限り、継続できな
い。そこで、ウェアラブル式のものにプログラミングしたデータを入れて、自己管理・セルフコントロールに役立てるものを考える。

心の葛藤を目に見えるものに可視化する。
そうすることによって、自己分析が出来上がり、弱点克服・成長のスピードを加速させることが出来る。

これは、塾や英会話学校の代わりにもなるし、オンラインで他の同志と繋がり、仲間やライバルを見つけて継続できるメリットもある。

成長したい人・自分を変えたい人にとってなくてはならない存在となるパートナーのような、ウェラブルを作ってみたいと考えています。夢です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました