大注目の大谷翔平選手と藤井聡太棋士【二人の共通点から学ぶべきこと】

f:id:colofulant:20210716001126j:plain

努力する才能

 

自分に自信が持てない人。(はい、私です( ;∀;))

若くて偉大な人間、大谷翔平選手と藤井聡太棋士の言動から

たくさんの学びがありますよ。(*’▽’)

 

大谷翔平選手

メジャーリーグ オールスターゲーム後の感想コメント

 

緊張よりも楽しさが勝っていた絶対、またここに戻ってきたいですね。全てが本当に楽しかったです。この3日間の経験は間違いなく素晴らしいものでした。これまでのところ、この経験が最も記憶に残っていると思います。もちろん、ポストシーズンワールドシリーズにはまだ出場していませんし、それはこれを上回るでしょうが、今のところ、これが最も記憶に残っています

 

 「延長、延長なので、なかなかないとは思いますが、疲れました。最後の30秒がすごく長くて疲れました。楽しかったです。何とか勝ちたかったですけれどね。いい経験になったと思います。あしたはあしたで、また試合なのでそれに向けて頑張りたいです。疲れましたが、これから休んであしたに備えたいです。勝てなかったですが、雰囲気だけでも楽しんでもらえたらうれしいです

 

藤井聡太棋士

★憧れの棋士について聞かれた時のコメント

 

最善手をさすことだけを考えている。少しでも最善に近づくことを目標にしているので、具体的に憧れの先生がいるというわけではないです。特別な憧れの棋士を目指している訳ではなく、常に最善の手を指すことだけを続けている

 

★メディアに取り上げられることについて

 

「自分はただ将棋を指してきただけなので、大きく取り上げていただけることはうれしい反面、照れくさいというか気恥ずかしい気持ちもあります」

 

大谷翔平選手も藤井聡太棋士も、全くブレることがなく、非常に謙虚です。常に我が道を邁進していますよね。まさに、不動心。

 

【3つの学び】

・自分のやるべきことをはっきり理解して、淡々と実践する(ブレない心)

・常に成長の努力を怠らない(積み上げ力が半端ない)

・雑念がない(あるように見えない)

 

世間からの異常な注目とプレッシャーを浴び続け、それでも我が道をブレずに歩いてお

られるお二人。特に、先日の大谷選手への、ホームランダービーやオールスターでのホ

ームランなど、私もそうですが、勝手な期待を押し付けすぎな気がする。

 

もっと、本当の意味で応援したいですよね。そこに存在するだけで凄いことだと思う。

パパラッチは、勘弁してほしい(*_*;。

 

二人には、もっと本業に集中できるような環境をみんなで守ってあげるのが、ファンで

はないか。(でも、やっぱり期待しちゃいますけどね(;^ω^) )

 

勝っても負けても、人として応援していきたいと思わせるお二人ですよね。(#^^#)

今後も、お二人からいろいろな学びを頂き、自分の成長の糧とさせて頂きたいと思いま

す。

 

 

Thank you for reading my airticle!

Have a good life!!(^_-)-☆

 

 

ちょー 憧れの時計です。いつか、きっと・・・(#^^#)。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました