第8回【40代でも、何歳でも、人生を変える為の読書!】人生の大半の悩み解決法は、本に書いてある

おすすめ

これは、外せない。

世の中に価格以上に価値のあるものは?

って、自問した時に、一番最初に出てくるもの、本。40代に限らず、全ての世代へ。

新しい扉を開こう。

 

この記事は、【40代が、今から人生を変える為の渾身の10講義】の中の一つです。
10回の講義では、いま注目の分野や、私がここは外せないと思う分野を取り上げて、読んでいただいた方が、少しでもその分野に興味をもち、ここが入り口となり、人生を変えるきっかけになることができればと思い、10回の講義にチャレンジしました。

 

全力でブログを書いて、読んでいただいた方の、少しでも何か人生を変えるきっかけになれば・・・。

それが、私の最大の目的である”価値提供”です。

あなたの為に、何か少しでも貢献できれば、大変うれしく思います。(*’▽’)

 

こんな方に読んでいただきたい記事です

  • 人間関係に迷っている方
  • 何者かになり、何か世の中に価値提供ができる人になりたい方
  • 心を軽くしたい方
  • 人生を変えたい方
  • 学びたい方
  • ”気づき”を得たい方
  • 人生に迷っている方
  • 生き方に迷っている方

読書をしないということは、

➡解決法があるのに勿体ない

➡別の視点から考えることができるのに勿体ない

➡自ら可能性をスルーしてしまっている

はっきり言います。何度でも言います。

読書しないと、人生損です。

     量<質

今からでも遅くない!!

では、なぜ今、人生を変える為に読書が大切なのか?

読書から得られるメリット

今更ですが、私個人の意見を言わせていただくなら

  • 悩みの切りが、パーっと晴れ渡る(言いたいことを言語化してくれる
  • 自分以外の人間の価値観を知ることができる(他者視点
  • 世代・時代を超えて、偉大な人と心を通わせることができる(メンターを見つける
  • 発想が次々に湧いてくる(インスピレーション
  • 様々な人生観や知恵がえられる(生きるヒントをくれる
  • モチベーションの維持(やる気UP

 

私の読書法

趣味の読書

本は、読むだけでも素晴らしいです。

読んでいる間は、他の事を忘れて没入できます。

自分だけの世界観を作り出して、自由の時間を楽しむことができます。趣味の読書は、これでも十分

価値が有ると思う。私も小説や雑誌、大好きです。

 

人生を変える読書とは

ここでは、【人生を変える】をコンセプトに講義していますので、そこに注目して私なりの読書に対する考えを共有させてください。できれば、他の方の意見もたくさん聞きたいです。

本は読んでおしまいでは勿体なさすぎる。なぜか?

人間は、忘れる生き物だから。読んだら、感じたことを実践する。すぐに行動する。何か人生を変えたい、何者かになりたいと思っている人は絶対ここは外せない部分です。行動して、失敗して、試行錯誤して、また一からやり直して、気付きがあり、更に考えて、はじめて読書の強さ、メリットが生かされる。読んで終わりでは、宝物を見てるだけと変わらない。

読書で人生を変える本当の価値は、実践してみることにつきる。行動せよ!

●ブログで読んだ記事をまとめてみる。自分の言葉に置き換え、吸収して、落とし込む。
ブログ公開すれば、他の人と知見を共有して、お互い高め合うメリットもある。
第7回【40代でも人生を変える為に、ブログを書け!】40代でライティング・マーケティング・マネタイズを学ぶ
●目標達成シートに、本から学んだこと、気付いたこと、今後実践すべきことを組み込んでいく。
第4回【40代でも人生を変える為に、目標管理シートを作成して積み上げろ!】40代低年収サラリーマンが、今から3年で本気で人生を変えるには!
●仕事・生活・趣味の中にすぐに取り入れていく。その結果をTwitterで発信していく。これからは、個人が発信能力を付けていかなければいけない時代です。
第6回【40代から人生を変える為に、Twitterをガチる】人生を変えたい人のTwitter活用法

なんでもいいですが、興味を持ったら、出来るだけ簡単なところからスタートして徐々にハードルを上げる。積み上げ力がとても大事です。即、行動に移すこと。
せっかく学んだ知見を忘れないうちに!!

本との出会いは?

私の場合は、お金を惜しまない読書をするには、まだまだ稼げていないので、本の爆買いはできません。しかし、

  • 本屋でさらっと大事なとこだけ立ち読みして、気に入ったら購入。
  • 地元の図書館で無料で借りることもできる。(バリ活用しています)ただし、2週間以内に読み切って返さないといけないという制限は当然ある。ここは、さらっと斜めに読んだり、特に気に入れば、購入して何回も熟読するという考えで、割り切っています。
  • 今は、有益な本の紹介がYouTubeでたくさん流れています。そこで気に入ったものを中古でもいいので、Amazonとかで購入する。中古!?ここが、ポイント。本は、中身が肝心ですよね。中古でも価値は変わりません。

 

時間の無い現代人でも、本の知識を学べるとっておきの方法

私は最初、本を耳で聴く???

ありえない。と、本気で思っていました。

全く、興味もなく、スルーしていたのでがAmazonオーディブル。

価値が全く分かっていなかった。

変わったきっかけが、voicyというアプリで音声配信を聴くようになってからのことです。

既に音声配信を取り入れている人には、いう間でもなく分かっている事ですが、有益過ぎるぐらい有益。

断言します。知らないと、人生大損です。

voicyの素晴らしさ、音声配信の凄さは第9回の講義で取り上げます。

ここでは、Amazonオーディブルで私が読んだ(聴いた)本をご紹介します。
これは、無料体験だけで得た知見です。無料ですので、興味のある方は試してみて、自分で実際に価値を判断してみてください。

【無料お試し体験】Amazonオーディブル、聴く読書

 

本と、やる気があれば、何でもできる

本気でこう思っています。本を軸に、YouTube・ネット記事などを参考にいくらでも新しいことをはじめることができます。自分でできることは、たくさんあるんです。

その証明に、私は基本情報処理技術者試験(FE試験)に独学で合格しました。
【基本情報処理技術者試験合格】40代で部署異動、文系・IT初心者が1度落ちて、諦めずにリベンジした時の勉強法

これも、本から刺激を受けて、チャレンジしようと思い立ったことが大きいです。

【やったこと】

参考書を数冊購入。
ネットで、勉強方法・過去問対策・分からない言葉を調べる
Twitterを使い、受験勉強を宣言して、心境や情報を発信。(ここには、SNSの掛け算、レバレッチを活用)

 

【デメリット】

  • 自分の進んでいる方向性があっているのか不安になる。方向性を誤ると、遠回りして試験に落ちる。リベンジはしましたが、経験済み。(試験を研究して、戦略を練ることが重要)
  • 自分だけの孤独な闘いの止め為、挫折しやすい。(ここは、Twitterが大活躍します。活用しましょう)

 

自分の考え、価値観を大切にしよう

価値観は、人それぞれ。

本や映画のレビューは、大変参考になり、私も見ていますが。そこに引っ張られ過ぎてはいけない。

自分の良いと思った映画や本は、他人にも必ず良いとは限らない。そこを、簡単に譲ってはいけない。自分の大切な価値観であり、全ての人と共有する必要もない。

それを踏まえた上で、私なりの大切な本をご紹介させていただきます。全ての人の心に刺さるわけでないので、ご参考程度に。人生を変える素敵な本や、本にまつわる人との出会い。


1~4まであります。目下、一番お勧めしたい本です。読みやすい、学びがある、面白い、感動する。全てがここにあります。嘘みたいですが、この本は小学生の本好きの女の子(娘の友だち)に教えてもらいました。この本との出会いが、作者の水野敬也さんを知るきっかけとなりました。4巻は、泣ける。ハンカチ、タオルを用意して、だれもいないところで読むことをお勧めします。

 


前田裕二さんの本です。この本は、メモの取り方の本ではないです。
イメージを覆す、人生を変える思考法を身に付ける本だと思います。
メモで
  • 日常をアイデアに変える
  • 思考を深める
  • 自分を深く知る
  • 夢を叶える
    読めば、今日から、今から実践できるアイデアに溢れています。血肉となるまで何回も読み直して、優秀な人の考えを盗みましょう。

 

今後、この人の本を読みたい【現代最強マーケター森岡毅さん】


 

【まとめ】どんな本を、何冊読んだらいいか?

インフルエンサーさんやTwitterの凄い人たちは、本を浴びるように読んでいますが、それはそれ。

もちろん、たくさん読むに越したことはないですが、人と比較する必要は全くないと思います。

例え1冊でも、自分の人生に影響を与える本と出会えたかどうか、それをどれだけ自分の血肉とできたか、一番大事なのはそこです。たくさん読むことが目的でないですよね。

今回は以上です。では、また。

 

Thank you for reading my article!
Have a good life!!(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました