【基本情報処理技術者試験】勉強のコツ

基本情報処理技術者試験

 

【基本情報処理技術者試験】勉強のコツ

 

ビギナーくん
ビギナーくん
  • 基本情報処理技術者試験の勉強ってどうやったらいいんだろう?
  • 効率のいい勉強法は?
  • こんなやり方は止めた方がいい?
ヒントくん
ヒントくん

基本情報処理技術者試験に受かるためには、やみくもに行き当たりばったりの勉強をしていては、時間がもったいないです。私が掴んだ戦略とコツをお伝えします。

効率の悪い勉強法

テキストを完ぺきにやろうとする

これは、私の悪い癖です。理解できないとすっきりせず、ズルズルと時間ばかり浪費してしまいます。その時に分からない問題でも、次の日の朝にもう一度解いてみると、意外とすんなり山を越えられる時がありました。これは、夕方から夜にかけては、脳が一日の疲労を貯め込み、ガス欠状態で難問を解こうとしているような状態です。あー今日は脳が疲れているなぁというときは、思い切って寝る!!そして、翌日の朝すっきりした状態で問題を解く。これが、メリハリです。

復習のペースが遅い

必ず、翌日には復習しましょう。復習のペースが遅くなるほど、忘却していきます。エミングハウスの忘却曲線というやつです。もったいないです。翌日の勉強を始める前に、前日のつまづいたところを再度確認する程度のサクッとでOKです。その為には、翌日の復習ありきで、最初から勉強を進めることがコツです。私は、エクセルシートにつまづいたところと、理由をまとめて復習時に見直しました。

目的を見据える

試験を受ける以上、合格することが目的です。合格には、60%の正解でOKです。私の場合、勉強のための試験勉強になりがちでした。これは、子どもの頃、先生から答えを見てはいけないとか、自分の頭で考えなさいって言われたことを忠実に守ってきた習慣です。しかし、今の試験勉強の戦略的には、ただの悪しき習慣です。変なこだわりを捨て、試験では60%正解して、合格だという目的を忘れないように。

心折れる

大丈夫です。100%できなくても60%で受かる試験です。完璧を目指してはいけません。私も前日まで、受けるかどうか、もうあきらめようかと思いましたが、受けたら午前は70%以上できました。過去問をしっかり繰り返せば、必ずできます。( ..)φメモメモ

 

 

効率の良い勉強法

最初はサクッと、段々じっくりと

テキストの読み込みは、最初は素人ほどつまずき易いですが、そこは敢えてサクッと読みましょう。今わからなくても、繰り返し読んでいるうちに、なるほどって腑に落ちることが多いです。何周読み込むかは、人それぞれ違います。私の場合は、なるべく高速で、回転数を増やすつもりで読み込みました。後からわかることが多いです。止まらないように。間違っても、1回で覚えようとしないこと。私は、これで随分効率悪くしました。(ノД`)・゜・。

問題を並行して、解いていく

テキストを読み込みながら、問題集も並行して解いていきましょう。テキストを読んでから、実際の過去問を解いていくと、知識の定着と理解が深まります。最初のうちは、わかなない時はすぐに答えを見ましょう。試験直前の模擬試験の場合は、時間内に解く練習が特に重要にになってきますが、最初のうちはサクサク進めて、分からなくても気にしないように。私は、これがなかなかできない人でした。引きずる、要領の悪いタイプです。早く、このやり方でいいんだと気づけば良かった。

時間を掛けすぎない!答からでもOK

わかない問題があったら、すぐに答えを見た方がいいです。いくら時間を掛けて自分の頭で考えてもわからずに、最後に答えを見るという方法を繰り返していましたが、効率悪いです。最初から答えを見てもOKです。肝心なのは、答えを見ても理解できない難問は捨ててくださいこの試験は半分+1割(60%)で合格できます。完璧にやろうとしないこと!!

集中力を高めるコツ

耳栓集中力を高める音楽を使っていました。自分の部屋がなく、リビングで勉強していたので、会話やTVの雑音が入ってきます。ついつい、TVを横目で見てしまいます。(;^ω^)
しかし、耳栓や集中力を高める音楽を聴くと、雑念が消えます。音楽は歌詞の無い、ゆったりとしたヒーリングミュージックで、気に入ったものを毎回、同じものを聴くようにしていました。そうすると、この音楽を聴くと集中のスイッチが入る癖がつくと、脳に印象付けさせるためです

難問、分からないところほど朝やる

朝は、時間がありません。自然と時間が限られてきます。タイムリミットを設けることに意味がありますが、朝は自然とその環境になります。しかも、寝たぶん、頭が昨日よりも冴えるので昨日解けなかった問題、すっと解ける時があります。

苦手は捨てる覚悟が必要!

完璧主義にならないように。特に素人には、アルゴリズムやプログラミングは苦手意識があり、時間もかかります。ここで、挫折する人が多いのではないでしょうか。40%はできなくても受かる試験です。諦めるぐらいなら、思い切って、捨てちゃいましょう!その代り、できるところは確実に点数を稼ぐというのも戦略です。

 

以上、私の勉強法でした。

 

 

Thank you for reading my article!
Have a good life!!(^_-)-☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました