【初心者がNFTを始める際に気を付けること】初心者必見です

NFT

NFT初心者の為の注意事項(まとめ)

 

ビギナーくん
初心者さん

今までの記事で、NFTとは何か、口座開設のやり方、NFTを購入する為の通貨ETHの買い方、NFTの探し方などは分かりました。しかし、まだ不安が。何か知っておいた方がいいことや注意事項は有りますか???

 

Tatsuya
Tatsuya

NFT初心者の方の為に、始める際に注意すべきことをまとめましょう!

まずは早めに口座開設だけでも準備しておく(無料です)

初心者の方にお勧めするのは、準備だけはすぐにしておくことです。このNFT仮想通貨界隈の流れはとても速いです。明日の朝起きたら、相場や状況は一気に変わっていることはザラです。いつでも買える・売れる・参入できる準備だけでもしておかないとチャンスは逃げます。体験談を示します。

コインチェック
コインチェック

体験談①準備しておかないと、すぐには購入できない。

NFTに興味を持ち始めた頃、Twitterで超お気に入りのクリエイターさんを見つけました。デザインが自分の感性に凄く合っていて、これだっと直感でした。maikoさんの作品です。素敵ですね。

@maruartistmaiko、🎧maiko-NFT🎧(@maruartistmaiko)さん / Twitter

 

早速初のNFT購入に踏み切ろうと決心ができたものの、その時点ではまだ何も購入の準備ができていませんでした。ボヤーっとしか、わかっていなかったのです。購入する為には、

  1. 仮想通貨を持っていないといけない
  2. 仮想通貨取引所で口座開設しないといけない
  3. メタマスクという財布の準備
  4. オープンシーへの登録
  5. ポリゴンってなんだ???
  6. 手数料はいくらかかるんだ???
  7. やばい!販売締め時間が過ぎてしまうっ!果たしてNFTは買えたのか!?

今思えば、何事も準備がいかに大事かわかっているつもりでしたが、全然実践できていなかったです。結局イーサをポリゴンに変更したりするのに試行錯誤してしまい、間に合いませんでした。残念でしたが、購入できず。なので、みなさんは準備周到でいきましょう。

 

体験談②タイミングが重要。

自分で、これだっと感じたら、すぐに行動する方が成功する確率は高いです。NFTの大きな波は既に昨年9月頃に来ていますが、また今まで以上の波が来ると確信しています。まだまだ浸透していない、これからの分野です。いまから始めておけば、大きな波が来る前に気づいて準備しておいて良かったと思えるはずです。

コインチェック

コインチェック
【コインチェックでの口座開設の手順】 ⇦まとめました。さらっと目を通すか、見ながら口座開設の一助に使ってください。

ここまでのおさらい

 

下記に大まかな流れを示します。

1:暗号資産取引所で口座開設する
(例、コインチェックで口座開設

2:MetaMaskでウォレットを作成する

3:Openseaでアカウントを作成する

4:MetaMaskにコインを送金する

5:最初のNFTを売買する

 

NFTを始める際の注意事項

NFTの市場はまだ新しく、きっちり整備されているわけではありません。そのため、NFTを扱うには注意すべき点があります。

注意点1:手数料ってどのタイミングで、いくら位かかるの?

NFTを購入したり、販売したりするまでには様々な手数料が絡んできます。単に、NFT作品の資金だけではありませんので、そこら辺を説明します。

NFTはイーサリアムというブロックチェーン技術を使用しています。イーサリアムのネットワークを使用する場合、取引の度に手数料が発生することが大きな注意点です。

どんな時に手数料が発生するか?
  • 銀行から仮想通貨取引所に資金を移動(銀行口座に取引手数料)手数料のかからない銀行については、こちらの記事(銀行からコインチェックへの送金する際に手数料をかけない方法)を参考にしてください。
  • 私の場合、「取引所=コインチェック」から「ウォレット=Metamask」への送金時に、0.005ETH(1,500円前後)でした。なるべくまとめて送金して回数を減らしましょう。
  • イーサリアムでNFT作品を購入する際は、ガス代(手数料のこと)が掛かります。このガス代と呼ばれる手数料は、ネットワークの使用状況によって変動し、高騰するとNFTの価値以上の価格になる可能性もあります。どの程度の金額になるかは全体の取引量等で変動するのでその時の相場次第です。

    例、0.01ETH(イーサ)の作品を購入した時。
    1ETHが40万円だと仮定すると、
    1、作品購入で4,000円
    2、ガス代(手数料)で8,000~10,000円位。

 

現状、記事執筆時点でイーサが高騰(1ETH=425,437円)しだしている為、手数料はかなり高いです。初心者はポリゴンという手数料のかからない方法を学んで、こちらで購入をして勉強して慣れることをお勧めします。参考記事を下記に記します。

 

NFTでの注意点2:勉強必須です

ブロックチェーンという技術を活用した最先端の分野です。技術的なことは難しいですが、これからの分野です。前向きに楽しく学びましょう。特に初心者の方は、少しづつ勉強が必要です。

勉強の仕方

  • Twitterでこの分野に詳しい人をフォローする(イケハヤさん、かねりんさん)
  • 本を読む(現時点で何冊か本が出てきました)
     

一番左の本は、NFTのスペシャリストたちが登場する豪華な本ですが、教科書的で初心者向きではないです。真ん中と右の本は、初心者向けで分かりやすく書かれています。特に真ん中の本は、イラスト豊富で、初心者の入門書として最適です。

参考までにリンクを貼ります。




 

リスクについて

取得した利益に対し税金がかかるケースは?

NFTの売買によって得た利益は税法上「雑所得」に分類されており、最大で45%の累進課税10%の住民税が発生します。そして、個人の場合は年間で20万円以上の利益を得た場合に確定申告が必要になります。

殆どの方は、まず大丈夫だと思いますのでふ~ん程度でいいかと。よほど利益が出て、20万以上の利益が出るようなことが有れば、その時はしっかり調べてください。

 

ハッキングで盗まれることも

サイトをGoogleなどで検索すると、偽物のサイトが一番上に出てくることがあるようです。
その偽サイトに入って、シードフレーズを聞いてきたら詐欺ですシードフレーズや秘密鍵は絶対に教えてはいけません。ウォレットの中身が盗まれます。

【シードフレーズとは】
シードフレーズとは秘密鍵(の集まり)を復元するための12~24の単語の羅列です。メタマスクという財布を作る際に、メモしておくように促されるあれです。
ぜーったいに他人に教えてはいけません!!!!!

例:book river nippon okane blog crypto bit dry mix right tab ear

シードフレーズを知っている人であれば誰でもチェーン上の資産へアクセスできるため、シードフレーズを記した紙は安全に保管する必要があります。もし、何者かによって自分の資産を送金されてしまった場合、ブロックチェーンの性質上、元に戻すことはできません。

 

サイトにアクセスしたい時は、必ず公式アカウントであるかを確認して、安全なURLからアクセスしてください。

 

海外と簡単につながる

NFT関連では海外の著名人の影響力が強く、稀ですが一度インフルエンサーに発見されると、たちまちとんでもない売れ方をすることもあります。参考記事:人気有名DJがTwitterアイコンに

世界と簡単につながるチャンスの裏には、危険も伴います。知らない人からのGIVEAWAYやTwitterでのDMにはくれぐれも注意してください。覚えのないファイルは開かないこと‼

 

メタマスクなどのウォレットのハッキング

対策としては、購入用と保管用というようにウォレットを分けることも有効です。ウォレットは一つだけとは限りませんので。

儲けようと考えていると、明らかに怪しい話が、おいしい有益な話に聞こえてきます。偽物と本物の情報は玉石混交の為、かなりハイリスクになります。初心者の内は、無くなっても授業料と思える金額の範囲で行動しましょう。

もし知らないトークン(通貨)がウォレットに送られてきても、何も触らないこと。

 

無料でトークンを配るとか、エアドロ(エアドロップ)、GIVEAWAYなど、タダでもらえる的なものは確かにありますが、よほど信頼がおける相手でなければ、関わってはいけません。特に初心者はねらわれやすいので要注意です。
個人間では取引しないこと、よくわからないサイトは使わないこと。

注意事項まとめ

要点をまとめます。

・DMはそもそも怪しいものと考え、全て無視。
・見覚えのないURLやファイルは絶対に開かないこと。
・Googleで検索上位でも、普通に詐欺は存在する。
・シードフレーズや秘密鍵を人に教えることは絶対にないと。
・シードフレーズや秘密鍵をネット上に保存しないこと。
・ウォレットを購入用と保管用に分けること。

・無闇にウォレットをサイトに繋げたり、承認したりしないこと。
・知らないトークンやNFTがウォレットに入っていても触ってはいけない。
・法律の整備はまだまだ追いついておりません。グレーゾーンです。
などなどです。気を付けるべきことがたくさん有りますね。少しづつ勉強していけばいいのです。知識は最大の防御になります。一緒に学んでいきましょう。
初心者には少々怖い話がたくさん出てきましたが、それだけこの分野は最先端の未開拓市場だということです。これからどんどん市場は大きくなり、新たな問題や、解決策などがどんどん出てきて進化を遂げていくことでしょう。

今から始める人へ、具体的なご提案

  • ビギナーくん
    初心者さん

    早速始めてみたいけど、具体的にはいくら用意すればよいのかな???

  • ご提案としては、いきなり大金ではなく、余裕を持って20,000円位から始めてみてはいかがでしょうか。
    ・NFT作品購入代0.01ETH(4,000円位
    ・取引所(コインチェック)からMetamaskへの送金手数料0.005ETH(2,000円位
    ・作品購入時のガス代として8,000円~10,000円位

    仮想通貨の価値は刻々と変化していますので、タイミングが超重要です。イーサリアムの人気が上がれば上がるほど、手数料は高くなる仕組みです。

    なお、イーサリアムの価値については「コインチェックのアプリ」を利用すれば一目で分かります。

 

 

手数料の問題

初心者でもすぐに作品を買いたい。でも、手数料が高すぎる!!と、いう方向けにお勧めがあります。是非、Polygonという通貨を入手してください。やり方は、下記記事を参考に。ほぼ、手数料かからず(20円位)、Polygonで出品している作品(紫の菱形マーク)を購入できます。

ETHからPolygonへの変更の仕方は、下記記事を参考にしてください。
【40代からのNFT 】第9回PolygonでNFTを買うまでの方法を徹底解説①
【40代からのNFT 】第10回PolygonでNFTを買うまでの方法を徹底解説②

最後にお願い

最初の作品を購入したら、是非教えてください!!

Twitter上でツイートしたり、アイコンにして楽しみましょう!!ぜひ、同志として交流、情報交換しましょう。そして仲間を増やしましょう。

私のアイコンは、こちらです(*‘∀‘)

はなこ✿HANAC0 | NFT
@hanac0_nft

 はなこ✿HANAC0 | NFT(@hanac0_nft)さん / Twitterの作品です。個性的で大好きな作品です。

私のTwitter
Twitter:Tatsuya | NFTブロガー × リベンジ英語 × 個人で稼ぐ能力(@Tatsuya81817334)/ Twitter

 

皆様にとって、有意義な人生でありますように。

Thank you for reading my article!
Have a good NFT-life!!(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました