第2回【The Sandboxに挑戦】40代男性が遊びながら、最先端のブロックチェーンや仮想通貨を学ぶ!!

ブロックチェーン

The Sandboxを始める準備!!

この記事は、【40代が、今から人生を変える為の渾身の10講義】の中の一つで、
第3回目の講義です。第1回から第2回までの記事は、最後にリンクを張り付けておきます。

さあ、満を持して、The Sandbox

探ってみました!!

The Sandboxとは

誤解のないように、勘違いしないように。

The Sandbox(ザ・サンドボックス)とはブロックチェーン技術を基盤とした「ユーザー主導のゲームプラットフォーム」です。‌
通常のゲームとは異なり、ブロックチェーンを利用したゲームプラットフォームのことで、ゲーム内で自身のゲームを構築したり、アイテムを売買したり、様々なサービスを享受できるプラットフォームとなっています。いわゆるメタバースですね。

有名なゲームとして、「マインクラフト」に似たイメージをしていただくと分かりやすいです。私は、マインクラフトですら、最近知りましたよ。

ユーザーは、キャラクターや建物、自動車といった物体を自由にデザインすることが可能で、ユーザー間同士でアイテムを提供できたりします。

他には、自分の土地を所有したり他のユーザーが持つ土地を冒険して遊ぶことも可能。こういった通常のゲームと比べて自由度が高いという特徴があります。

The Sandboxの仮想空間はMetaverse(メタバース)と呼ばれ、166,464個のLAND(土地)で構成されており、この先も増えることはありません

世界中の有名企業やセレブが土地を買っているため、売り出されても、即売り切れ状態で、価格は高騰しています。

Metaverse上で4つのサービスを提供‌

  1.  VoxEdit:
    デザイナー向け、無料。 ビルやアバターなどのボクセルアート(ASSET) の制作やアニメーション化をするツールです。(参考)具体的な動画を作成されたいたので、リンクさせていただきます。イメージが湧きます。
    【The Sandbox】VoxEditの使い方を軽く説明 – YouTube
  2.  マーケットプレイス:
    ユーザー向け。 ASSETやゲームの取引所。ここで、作成したものを売ることができます。私もここで、作成した作品を売ることが近い目標です。
  3.  ゲーム開発・提供環境:
    ゲームクリエーター、ゲームユーザー向け。 あらゆるゲームの 開発、提供環境
  4.  Game Maker:
    ゲーム開発者向け、無料。 コーディーング不要の3Dゲーム制作ツール

どうでしょうか?これを知ったら、チャンスだと思いませんか?私は、滅茶苦茶チャンスだと思いました。きっかけは、イケハヤさんのVoicy(音声プラットフォーム)で、コンペ開催の情報をGETしたことでした。

The Sandboxで実現できること

The Sandboxは、ブロックチェーン技術とスマートコントラクト(契約)を通じてユーザー生成コンテンツの著作権・所有権を保護し、ユーザーに利益をもたらすことを実現している。‌

また、ブロックチェーンの技術でクリエイターへ真の所有権であるNFT(Non-fungible Tokens)を提供することで、Minecraft(マインクラフト:通称マイクラ)やRoblox(ロブロックス)のような既存のゲームを超える「仮想空間」と「ゲーム体験」の提供を目指している。‌

ブロックチェーンゲーム上で取り扱われている、アイテムやキャラクターは全て「NFT」である。NFTはマーケットプレイス上で仮想通貨で交換ができ、現金化を前提とした取引が可能になっている。The Sandboxユーザーは、誰でもゲームやコンテンツ販売ができる。

  • SAND: The Sandbox内であらゆる取引のベースとして使用される仮想通貨(ERC-20)のこと。
  • LAND: The Sandboxメタバース上の土地(ERC-721)。LANDを所有すると、その上でASSETを使い、建物や、ゲームの構築ができる。1LANDは、96×96メートルであり、アバター1つを 9,216個置くことができる。
  • ASSET: プレイヤーによって作成されたコンテンツ(ERC-1155)で、コレクションしたり、VoxEditGame Makerで利用する目的で市場で取引でる。
Tatsuya
Tatsuya

私は、今後伸びるであろうメタバースや仮想現実の世界で使われる、アバター製作に興味があります。VRoidというソフト(無料)を使って、実際に作ってみます。将来的には、アバターやアイテムなどを作成して、マーケットプレイスで販売してみたいです。自分が作成したものが売れたらと考えると、ワクワクしませんか?

 

まず、やりたいこと:アバターやアイテムの作成

こちらから入り、左にあるVoxeditというソフトをダウンロードします。無料です。

作成の仕方は、これから勉強します。全く分かりませんが、手を動かしながら触り倒せば、必ず慣れるはずです。私が自由に使いこなせるようになったら、やり方のブログをまた書きます。

まだ中途半端ですが、とりあえず、今回はここまで。
どんどん、Rewriteはしていきます!!
読んでいただき、ありがとうございました。
コツコツ頑張りましょう。やるぞ!!

 

Thank you for reading my article!
Have a good life!!(^_-)-☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました