第11回【大人のやり直し英語】今からでも全然遅くない、人生を変える英語学習

English

今まで英語にチャレンジした経験はありますか?
私は相当時間を掛けて取り組みましたが、

挫折しました。全く、話せません。

しかし、再度アプローチの仕方を変えてみます。大人の経験を活かして、リベンジします。

 

前置き

この記事は、【40代が、今から人生を変える為の渾身の10講義】の中の、追加特別ヴァージョンです。急遽、英語は外せないと思い、追加しました。英語に興味のある方は、この講義だけ読んでいただいても、参考になるかと思います。
10回の講義では、いま注目の分野や、私がここは外せないと思う分野を取り上げて、読んでいただいた方が、少しでもその分野に興味をもち、ここがきっかけとなり、人生を変えるヒントになればと思い、講義にチャレンジしました。

 

読んでいただいた方の、少しでも何か人生を変えるきっかけになれば・・・。

それが、私の最大の目的です。

何か少しでもお役に立てれば、大変うれしく思います。(*’▽’)

 

こんな方に読んでいただきたい

  • これから、英語学習を始める
  • なにから手を付ければいいか迷っている方
  • とにかく、ある程度の英語を話せるようになりたい方
  • 継続学習したい方
  • 目指すは、日常会話ができるレベル(中学もしくは高校レベルの英語を使いこなせるように!)

こんな方には向いていない

  • 本格的な英語力を手に入れたい
    Tatsuya
    Tatsuya

    何が何でも基本重視。遠回りに思えるかもしれませんが、実は基本をしっかりやることが一番の近道です。

  • 英語学習を、試験に受かる為の”勉強”と考えている方
    Tatsuya
    Tatsuya

    これでは、学生時代の受験英語から抜け出せません。

  • 英語を最速・最短で身に付けたいと考えている方
    Tatsuya
    Tatsuya

    ➡ 英語習得には、一生かけて積み上げる覚悟です。

信念

はっきり言います。何度でも言います。

英語は、継続してやればできます(と信じています)。難しいという固定概念を捨ててください。

きちんとしたやり方で、きちんと毎日積み上げれば、できるようになると信じています。

私が身をもって、証明します。このブログを見た方は、しばらく私の成長を見届けてください。

証明できなければ、非難されても文句は言えません。必ず、結果を出して見せます。

自信があるのです。

今まで山ほど失敗してきた経験から、何をすべきか、何を止めるべきか、心得ています。

     知識  行動

今からが始めるのが、一番最速です!

なぜ今更、英語学習をするの?

今までの講義で、ブロックチェーンやPlay to earn、NFT、WEB3.0などの最先端の技術についてさくっと学んできましたが、お気づきの通り、日本は世界の中で遅れをとっているのが現状です。今の日本の状況から、飛躍的に発展することは難しいと感じました。

しかし、遅かれ早かれ、時代は国境を越えて、メタバース(仮想空間)に突入します。
最近の大資本の動きを見れば、明らかな未来です。

ここで、学ぶべきは何か?
それは、自分で考えて判断しなければいけません。

 

私なりの答え

なりたい自分、理想の人生
・自由に人生を生きたい
・好きな場所で、好きな人と過ごしたい
考えるべきこと
・人生で何をしたいか?
・その為には、どんな行動をすればよいか?
・人生の終着駅である死は、避けられない事実。
であれば、いつ死んでも後悔しない、そんな生き方をするべきでは。
やるべきこと
英語。世界の共通言語である英語を、日常会話ができるレベルまでは学んでおく(その後、自分の専門分野の英語力を極めていく)
IT。ITの基礎知識を学ぶ。学ばないと危険です。デジタル・デバイド(情報格差)はますます広がります。Twitterやブログで情報発信していきますので、一緒に学んでいきましょう。
マネーリテラシー。クリプトも含む、お金の知識。Momeryが、Momeryを生む時代です。学ぶの一択です。
・学ぶべきことを、基礎から正しい方法で学ぶ。
・やるなら、覚悟して積み上げる。
・やった気、やったつもりでは絶対駄目。見える化する。

何から始めれば良いのか分からない。

いろいろ調査した結果や経験から、私なりの結論。

文法から制覇する。

しかも、目標2か月。

使うテキストは、これ。


 

【理由1】
多くの英語学習著名人が、これを推薦していて、気になっていた。
実際、本屋さんで立ち読みして、中身をみて判断。これに懸けようと決めた。

 

【理由2】

  • 一冊で完結している(文法シリーズではない)
  • 90%以上の文法が網羅されている
  • 実際の会話で使う文法が多いこと

 

【理由3】
実際にプレビューで見てみて、これならできそうだと感じた。CDもついていて、耳から発音も学べる。これは、絶対条件。生きた、話せる・使える英会話を目指しているので、音声は絶対条件。

 

なぜ、文法から始めるのか?

文法なんて、聞いただけで嫌になりますよね。その原因は、受験英語のせいです。もう、これは過去に何度も失敗をしてきました。

受験英語は、短期間で暗記して、テストの点数を稼ぐ為の勉強です。今、私たちが目指しているのは使える、話せる英語力です。根本的に違います。

文法を知らずに単語・発音・長文に挑んでも、目指すところの”使える・話す”英語には繋がらず、非効率的で無理・無駄・ムラが多いです。まずは、基本ルールを徹底的に叩き込む。
なぜなら、英語の基本は文法だからです。
今までの経験上、何事も、基本が一番大事です。

この観点から考えると、英語を学習する上で一番効率的な順番は、まずは文法をマスターすることと言えます。

【理由】
英語学習は生涯かけて積み上げるものだが、英文法に関して言えば量は限られている。
つまり、がんばれば2か月で制覇できる分野なのです。まずは、ここを攻める。
キク英文法は、無理なくやれば2か月(49日間)で1周できるようにできています。

これを自分流にアレンジ。
➡1日で5日分(25ページ)を学習
➡10日で50日分を学習=本を1周

10日続けるだけで50日分ができる。
てことは、2か月で本を6周する計算です!
やってみせるのです!
1日3時間か5時間を学習に充てる!
注意、すみません。前のめり過ぎました。ここは自分のペースで良いと思います。状況や勉強できる環境のバックグランドは人それぞれ違うので。)

同時進行で、コツコツ単語も覚える

大変ですが、英単語こそ終わりなき戦いです。しかし、目指す所の日常的な会話レベルであれば、単語本をコツコツ積み上げていくことで、レベルアップが図れます。これは、毎日の隙間時間でコツコツ積み上げていくことをお勧めします。

初心者・再チャレンジの方にお勧めの参考書は、こちら。

 

 

覚悟

英語を始めるのであれば、話せるレベルまで絶対に行きましょう。

まずは2か月の鬼努力をやってみせます。

その後、半年、1年、2年、3年は努力を継続します。その覚悟はできています。

やればできることは、やればいいだけです。シンプルです。

ただし、根性で頑張ったり、無理してやるのは違います。

絶対に、長期戦は無理です。続きません。経験上、壊れますから。

それよりは、もうやらないと気が済まない、気持ちが悪い、成長が楽しい、毎日にハリが出て

人生が前向きになった、そう感じながら取り組むことが一番大事です。

継続する最大のコツは、”頑張らないこと”です。

矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、私はどーしても、どーしても、

人生を変えていきたいのです。全く諦めていないのです。マジです。

だから、先ずは2か月の超超超、無謀な挑戦にtryします!!

まとめ、3年後の展望

英語を話せるようになった自分を想像してみてください。

ワクワクしませんか?海外旅行に行って、学んだ英語をバリバリ使いこなして旅行を楽しむ。

ひょっとしたら、将来日本に住んでいないかもしれませんよ。

自分で、どこに住むかを決めるのも自由。英語ができれば、そんな可能性や夢も広がります。

もちろん、英語が完璧にできなくても、これらは可能かもしれませんが、できないよりは絶対に出来

た方がいい。いまから、その準備を本気でやっていきます。

自由に、人生を生きることができるように。

自分で、人生の可能性を切り開きましょう!

 

Thank you for reading my article!
Have a good life!!(^_-)-☆

 



ご興味のある記事があれば、どうぞご覧ください。(*’▽’)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました